YouTubeで稼ぐって? 仕組みと始め方を徹底解説!

YouTubeトップ画面

YouTubeは世界最大の動画共有サービスです。

様々なジャンルの動画が日々投稿され続け、利用者は世界中にいます。

そんなYouTubeですが、使い方によって稼げるということをご存知でしょうか?

この記事では、YouTubeで稼ぐ方法について解説しています。

YouTubeで稼ぐ仕組み

YouTubeで稼ぐ方法としては、主に2通りの方法があります。

YouTubeアドセンス(Googleアドセンス)で稼ぐ

投稿動画にYouTubeアドセンス(Googleアドセンス)を掲載して、再生数で稼ぐ方法です。

Googleアドセンスとは、Googleが提供する広告配信サービスです。

GoogleアドセンスはWebサイトやブログに掲載し、クリックされることで収益が発生します。

YouTubeアドセンスは、Googleアドセンスの機能の1つで、動画が再生されることで収益が発生します。

1再生辺りの収益は、約0.05円~0.3円ほどです。

外部へのリンクに誘導して稼ぐ

動画の概要欄にアフィリエイトリンクを掲載し、リンクへ誘導して稼ぐ方法です。

アドセンスと違い、動画が再生されても収益は発生しませんが、アドセンスよりも報酬単価は高いので、うまく誘導できれば、少ない再生数でも稼ぐことができます。

YouTubeはどのくらい稼げるの?

考える女性

YouTubeで生計を立てている、いわゆる「YouTuber(ユーチューバー)」という人たちがいるように、YouTubeの収入だけで暮らしていくことは可能です。

人気ユーチューバーとなると、年収1億円超えという人もいます。

もちろん、年収1億円どころか、生計を立てていけるようになるのは非常に大変です。

ほぼ毎日動画を撮影、編集、投稿をしなければなりませんし、毎日投稿したからといって、必ず稼げる保証はありません。

しかし、人気が出れば本業の月収を超える稼ぎを得られるだけではなく、ファンがついて人気者になることも可能です。

YouTubeの収益化手順

ここではアドセンスで稼ぐ方法について解説します。

手順を大きく分けると、以下の通りです。

  1. Googleアカウントを取得する
  2. YouTubeチャンネルを開設する
  3. 動画を撮影、編集、投稿する
  4. Googleアドセンスに申し込む
  5. アドセンス審査完了後、広告を設定する

アドセンスはGoogleのサービスなので、Googleアカウントが必要になります。

「動画投稿直後から収益化したいから、投稿前にアドセンス申し込もう」と思うかもしれません。

しかし、アドセンスによる収益化をするには審査が必要で、審査を受けるための条件が、

  • チャンネルの過去12か月間の総再生時間が4,000時間
  • チャンネル登録者数1,000人以上

となっています。

そのため、最初は無収入で動画を投稿し続け、再生時間とチャンネル登録者数を獲得します。

無事審査が完了したら、YouTubeの設定画面から広告配信を設定します。

YouTubeは夢のある世界

YouTubeで稼ぐのは非常に大変ながら、夢のある世界です。

本業の収入を大きく超える収入を手にすることもできるし、多くのファンを獲得し人気者になることも可能です。

小学生のなりたい職業ランキングでも上位になるユーチューバー。

これから先、YouTubeで稼ぐ人がもっと増える時代がくるかもしれません。

今から挑戦して、人気ユーチューバーを目指してみませんか?

タイトルとURLをコピーしました