アフィリエイトとは? 仕組みや始め方を解説!

アクセス解析を見て作業

アフィリエイトはネット副業の中でもポピュラーなものです。

始めるのに多少の手間や費用がかかりますが、月収数百万円も稼ぐ人がいます。

この記事は、アフィリエイトを知らないという人に向けて解説しています。

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトとは、簡単に言うと「商品やサービスを宣伝して、その商品やサービスが売れれば、報酬を貰える」というものです。

たとえば、「A社の健康ドリンクを1箱売ると、1,000円の報酬」という広告依頼があったとします。

アフィリエイター(アフィリエイトをやる人)は、自分のサイトやブログ、SNSなどを使って、A社の健康ドリンクを宣伝します。

そして、サイトの宣伝を経由してお客さんが健康ドリンクを1箱買ってくれると、宣伝したアフィリエイターに報酬が支払われます。

アフィリエイトは、1度宣伝記事を書けば、多少のメンテナンスで稼げる可能性が十分あります。

アフィリエイトの種類

ロケーション(4種類)

アフィリエイトには、宣伝の方法にいくつか種類があります。

代表的なものとしては、以下のものがあります。

サイトアフィリエイト

Webサイトを作成し、商品(サービス)を宣伝していくやり方です。

ブログアフィリエイトとの違いを一言で表すなら、サイトが「専門書」でブログが「雑誌」という感じでしょうか。

サイトは、基本的に1つか2つのジャンルに絞り、そのテーマに特化させて作り、アフィリエイトしていく方法です。

たとえば、当サイトは「ネットのお金稼ぎ」というテーマに特化させています。

テーマを特化させることで、そのテーマについて知りたいという人に利用してもらいやすくなり、結果アクセスアップと収益増加が見込めます。

また、ブログと違いある程度記事を書いてサイトを完成させることで、多少のメンテナンスだけで安定して稼げるようにすることが可能です。

ブログアフィリエイト

ブログを作成し、商品(サービス)を宣伝していくやり方です。

サイトアフィリエイトが「専門書」なら、ブログは「雑誌」のようなものです。

雑誌にもいろいろあります。

1つのテーマに特化した雑誌もあれば、複数のジャンルを扱う雑誌もあります。

どちらの雑誌にも共通するのは、定期的に次が出版(更新)されるということです。

つまり、ブログは定期的に更新を続ける、完成のないメディアになります。

更新が必須なので、不労所得とはなりませんが、サイトよりも自由度が高く、また自分のファンを獲得できれば、大きく稼ぐことも可能です。

メルマガアフィリエイト

メルマガ(メールマガジン)で商品(サービス)を宣伝していくやり方です。

メルマガ配信サービスなどを利用して、商品(サービス)の宣伝メールを配信します。

サイトやブログは「集客」をする必要がありましたが、メルマガの場合は自ら「売り込み」をしていくので、検索上位を狙うのに悩む必要がありません。

また、自動化することで、不労所得に近いものにすることが可能です(完全に不労所得にすることはできません)。

SNSアフィリエイト

SNS上で商品(サービス)を宣伝していくやり方です。

SNSは簡単にアカウントを作成できるため、非常に手軽に始められます。

また、投稿内容によっては拡散されやすいため、一気に稼ぐことも可能です。

ただし、SNSは文字数に制限があったり、突然のアカウント停止といったリスクもあるため、安定した収入源とはなりにくいです。

アフィリエイトを始めるのに必要なもの

アフィリエイトはインターネット環境があれば、一応無料で始めることができますが、最低でもパソコンと初期投資として3万円は欲しいです。

スマホやタブレットでもできないことはないですが、やりにくいのでおすすめしません。

必要なものは以下の通りです。

○パソコン(スペックは平均的なノートパソコンくらいあれば十分)
○お金(サーバー代、ドメイン代など)

上記2つがあれば、誰でも始めることができます。

無料ブログではダメなのか?

サイト(ブログ)アフィリエイトをやる場合、無料ブログサービス(はてな、FC2など)を利用するのはおすすめしません。

無料ブログサービスは、ブログサービス側の都合で突然のサイト閉鎖リスクがありますし、ブログサービス側の広告が勝手に入ることもあります。

お金はかかりますが、有料のレンタルサーバーと独自ドメインを取得した方が、あとで稼げる可能性が大きくなります。

アフィリエイトの始め方

階段を上がる

アフィリエイトの始め方の手順は、大きく分けて以下の通りです。

  1. アフィリエイトのジャンルを決める(脱毛、FXなど)
  2. アフィリエイトの方法を決める(サイト、ブログなど)
  3. サーバーやドメインなどを借りる(メルマガの場合はメルマガ配信スタンド)
  4. サイトを作成する(メルマガを書く)
  5. ASPから広告を貰う
  6. 記事を書く
  7. 公開(配信)する

上記5の「ASP」とは、広告主とアフィリエイターを繋ぐ仲介業者のようなものです。

アフィリエイトをやるには、このASPに登録し、広告を貰う必要があります。

アフィリエイトについてのまとめ

アフィリエイトは完全な不労所得とまではいきませんが、不労所得に近い収入源にすることも可能な、れっきとしたビジネスです。

記事の作成やサイト運営といった手間。

サーバー代やドメイン代などの資金。

楽に稼げる副業ではありません。

しかし、稼げるサイトやブログを作成できれば、他のネット副業よりも安定して稼げるようになるのが魅力です。

ネット副業で安定収入を得たいという人は、ぜひ挑戦してみてください。

タイトルとURLをコピーしました